久保幸子バレエスタジオ クラス編成 スタジオ紹介 アルバム ニュース・その他 アクセスマップ 主催者紹介
教師プロフィール

久保幸子 Kubo Sachiko

久保幸子
  • 久保幸子バレエスタジオ 所長
  • 日本バレエアカデミー理事 バレエ局長
  • NBAバレエ団 教師
  • 元 谷桃子バレエ団 団員
久保幸子 略歴
当時、一世を風靡した天才的プリマバレリーナ谷桃子率いる谷桃子バレエ団で、長きに渡りソリストとして活躍した。
その間、NHK・民放の番組等で同バレエ団と共に広く活躍した後、1965年「久保幸子バレエ研究所(スタジオ)」を創立し、50年近くの間に主宰者及び教師として、子供から大人・プロフェッショナの育成指導にも励み、沢山のバレリーナを世に送り出した。
また、東京新聞主催全国舞踊コンクール・埼玉全国舞踊コンクール・NBA全国バレエコンクールなどに、上位入賞者を数多く輩出している。
1994年には、現在の「NPO法人 NBAバレエ団」を立ち上げ、幹部4役の一人・バレエ局長として、同バレエ団の全組織・全公演に携わり、芸術総監督 安達哲治の右腕となって、同バレエ団に貢献。
尚、愛弟子の村上摩佐子と清水彩妃らも、10年余り同バレエ団にてソリストとして活躍した。
現在、久保バレエスタジオにて、幼少の頃から20年余り活躍している山崎瑞穂も、新たにスタッフに加わりスタジオを盛り上げている。

谷本真由美 Tanimoto Mayumi

谷本真由美谷本真由美谷本真由美
  • 久保幸子バレエスタジオ 教師
  • 元 牧阿佐美バレエ団 団員
谷本真由美 略歴
3歳より、母久保幸子のもとでバレエを始める。
英国ランバード・バレエスクールに留学し、クラシックの他コンテンポラリー、キャラクターダンスも学ぶ。
帰国後、松山バレエ団の公演に参加。牧バレエ団に移籍後は、他のバレエ団や藤原歌劇団の公演にもゲストとして出演。また、日本バレエフェスティバルなどにに出演するAMステューデンツのミストレスも勤める。横浜博イベントにて、野村万齋、前田美波里と共演。
橘バレエ学校教師課程修了。

村上摩佐子 Murakami Masako

村上摩佐子村上摩佐子
  • 久保幸子バレエスタジオ 教師
  • 元 NBAバレエ団 団員
村上摩佐子 略歴
6歳より、久保幸子・谷本真由美より手ほどきを受け、ほか安達哲治(NBAバレエ団芸術監督)・マーティン フリードマンらに師事。
パリの工藤大貳スタジオやベルギーのアントワープ市立バレエスクールに短期留学の後、NBAバレエ団にてソリストとして活躍。
日本女子体育短期大学体育科舞踏専攻卒。

清水彩妃 Shimizu Saki

清水彩妃清水彩妃
  • 久保幸子バレエスタジオ 教師
  • 元 NBAバレエ団 団員
清水彩妃 略歴
3才より、久保バレエスタジオにてクラシックバレエを始める。
久保幸子・谷本真由美・安達哲治・マーティン フリードマンに師事。
1999年2月NBAバレエ団入団。2002年11月より一時休団し渡欧。ベルギーにて、ベネディクト・シーザー氏率いるカンパニー“ALCZAR”で数々の舞台に参加。クラシックからコンテンポラリーまで幅広く活躍。
2004年4月帰国後、NBAバレエ団に復帰。『白鳥の湖』ハンガリーの姫・四羽の白鳥、『ドン・キ・ホーテ』キトリの友人、『くるみ割り人形』雪の女王などを踊り、ソリストとして活躍。2008年には中国にて第十回中国上海芸術祭に参加。高度なテクニックで好評を得る。同年12月同バレエ団退団。
現在、久保幸子バレエスタジオスタッフとしてバレエの指導に当たる。
受賞歴
1998年2月 NBA主催全国バレエコンクール 第4位
1998年7月 埼玉全国舞踊コンクール 埼玉新聞社賞受賞。
1999年2月 NBA主催全国バレエコンクール 第2位スペシャルテクニック賞受賞
2000年4月 東京新聞主催全国舞踊コンクール 入賞

山崎瑞穂 Yamazaki Mizuho

山崎瑞穂山崎瑞穂
  • 久保幸子バレエスタジオ 教師
山崎瑞穂 略歴
9才より、久保バレエスタジオにてクラシックバレエを始める。久保幸子・谷本真由美・マーティン フリードマンに師事。
日本体育大学を卒業し、現在は同バレエスタジオにて教師及び、モデルのようなスタイルを生かしソリストとして活躍。